【最重要】ストーリー活用できなければ集客はムリ

更新日:10月22日


※弊社インスタ集客システムをご利用いただいている方への運用ブログです。



インスタ運用の出だしはコツコツ運用が重要です。1日10分だけでいいのでインスタに使ってください。その10分が一生ビジネスで困らない資産になります。しかし、なかなかコツコツ運用できる方はいません。ただこれだけは覚えておいてください。


ストーリーズを運用できなければ一生集客はできません。


こちらの記事ではプロ級のストーリー運用ができるようなノウハウを記載しています。5分で読めますので、必ず最後までみてください。そして必ず実行してください。お店のマニュアルに組み込んでください。オペレーションに組み込んでください。


==========

▼この記事を読んでわかること!

・ストーリー運用の重要性がわかる

・SNSのプロ級の運用方法がわかる

・効率的な運用方法がわかる

==========



目次

❶なぜストーリー運用が大事?

❷インスタで繋がれば思い出してもらえる

❸SNSのプロが実際に行なっている施策

❹ファンが増える発信内容

❺運用が楽になる裏技

❻MDSが実践する時短運用マニュアル

❼まとめ


❶なぜストーリー運用が大事?


まずはなぜストーリー運用が重要なのかを徹底理解しましょう。この考え方を知らなければ間違った運用をしてしまい、集客どころかフォロワーに嫌われるアカウントになってしまいます。


なぜお客様はリピートしてくれないかあなたは理解していますか?お客様がまた来てくれない理由は「なんとなく」です。理由がないんです。なので「なんとなく」の部分に何か理由づけをしてあげることができればリピーターになってもらうことは簡単です。しかしほどんどの店長やマネージャー、オーナーはこの方法を知りません。リピーター施策が下手なんです。


簡単です。リピートしてもらうためには「思い出してもらう」。これだけです。ホット○ッパーや食べ○グなどは継続的に閲覧してもらうものではありません。むしろ来店後にお店の情報を調べることなんてありませんよね。だから忘れられてしまうんです。



例えばあなたには小学校の頃仲が良かった友達はいますか?その友達と今も連絡をとっていますか?遊びに行くことはありますか?おそらくほとんどの方はないと思います。では仲が悪くなったから遊ばなくなったのでしょうか?そうでもないですよね。仲が良いというわけではないが悪くなったわけではない。


単純に疎遠になっただけなんです。連絡を取ることがなくなったから。お客様も同じです。繋がり、継続的にやりとりをしないから疎遠になり、忘れられて、リピートへ繋がらない。単純にこれだけなんです。


❷インスタで繋がれば思い出してもらえる


ただインスタで繋げれば話は変わります。そしてストーリーを上手に運用することができれば一生繋がることが可能なんです。つまりお客様に忘れられることはありません。例えばお客様をフォローし、お客様もあなたをフォローしてくれている場合。あなたはお客様のストーリーを継続的に閲覧できますし、お客様もあなたの情報を継続的に見てくれます。



相互にリアクションをし合ったり、コメントをし合ったりすればお互いを忘れることはなく再来店へ繋がります。再来店しない理由は「なんとなく」です。しかし繋げれば理由づけをすることができますよね。


だからストーリーズの運用は大事なんです。なぜストーリー運用が大事なのか?と聞かれたら「継続的に繋がり、思い出してもらうため」と答えらえれるようになっておきましょう。


❸SNSのプロが実際に行なっている施策


では実際にどのようなことを毎日10分の中で行えば良いのかについて解説して行きます!4つの項目に分けて解説して行きますので、1つづつ熟読して即アクションに繋げてください。



1.フォロワーに嫌われるNG行動


まずはやってはいけないNG行動に関して解説して行きます。結論やってはいけないことは「広告・宣伝」です。よくありがちなのはストーリーでチラシや値段表を載せたストーリーを発信してしまうこと。これは絶対にNGです。理由は現代人は広告が大嫌いだからです。あなたはYouTubeの広告を全部見ますか?テレビのCMを楽しみに見ていますか?


現代人は売られるのがそもそも嫌いなんです。自分がされる側になった時にはそう感じるのに、発信する側になるとやってしまう。なのでストーリーでの広告活動はやめましょう。


2.撮影の方法にもコツが...?


撮影の方法にもコツがあります。一つ目は「6歩バックの法則」です。写真を撮るときも同じですが全体の風景を写してあげましょう。インスタグラムでは世界観や雰囲気が重要です。被写体の6歩バックくらいの距離感で全体を写しながら撮影してください。


二つ目はエフェクトを使うことストーリーズには様々なエフェクトがあります。素人でもオシャレに写真を撮ったり、動画を取れる機能です。ストーリーがオシャレかそうでないかで視聴維持時間(ちゃんとストーリーを見てもらっているか)が変わるので重要です。


3.縦画面で撮影する


最後は縦画面で撮影することです。縦画面にすることで横画面よりも視聴完了率が9倍になると言われています。例えば15秒のストーリーを上げたとしたら5秒しか見てもらえないこともあります。これだとストーリーの評価が下がってしまい、エンゲージメントが上がりません。必ず縦画面で撮影するようにしましょう。


❹ファンが増える発信内容



次にどんな発信をストーリーで行えば良いかについて解説していきます。もちろん発信の内容でファンが増えることもあれば減ることもあります。ここではMDSのマニュアルに乗っ取った発信内容について解説していきます。


1.豆知識を発信する


まずは豆知識を発信しましょう。例えばカフェであれば「話しくなるカフェ豆知識」や、美容師であれば「朝5分でできるスタイリング豆知識」など。人は情報に集まります。あなたのストーリーを見ないと損だと思わせる必要があるんです。また、豆知識を発信し、有益な情報を発信し続けることができればフォローを継続してくれます。


豆知識をとにかく小出しで発信しましょう。多くの情報を一度に発信するのではなく毎日少しづつ情報を発信してください。現代人は多くの情報を一気に見ることに嫌気がさしています。コンパクトな情報を継続することが重要です。


2.感情的なメッセージを発信する


次にあなたの考え方や価値観を発信しましょう。仕事への想いなどでも良いでしょう。あなたのファンになってもらうためには「共感」が大事です。感情的なメッセージは共感を生みます。仕事が楽しくて仕方ない。好きで仕方ない。など自分の感情を発信して行きましょう。また、感情的なメッセージを発信するコツは3Cを意識することが重要です。


3Cとは「Complex」「Confidence」「Control」の3つです。コンプレックスは自分の弱みです。SNSでは完璧に振る舞う必要はありません。むしろ弱みを出す方が親近感や共感が生まれます。コンフィデンスでは好きを発信しましょう。ズボラだし、人見知りだし、細かい仕事は苦手だけど、でもこの仕事だけは好き!このような感じで発信することであなたの「好き」に人は集まります。


❺運用が楽になる裏ワザ


また、上記のような発信内容をあらかじめリストアップして、スマホのメモ機能にメモしておきましょう。そうすることで毎日ネタを考えなくても運用することができるようになります。図のように「Day1、Day2」のように何日目にどんな発信をするのかをまとめておきましょう。


❻MDSが実践する時短運用マニュアル

最後にMDSが実践する時短運用マニュアルについて解説して行きます。結論ですが投稿したストーリーを再利用するということです。MDSでは投稿したストーリーをGoogleドライブに保存したり、インスタのストーリーズアーカイブから保存したりして再利用してい