top of page

これでプロの運用者に!ハイライト設計


インスタグラムではエンゲージメントも大事ですが、より多くのフォロワーを獲得していくのが最も大切です。

投稿の質も上がってきた。フォロワーも増えてきたけどもっと効率よくフォロワーを集めたい。

そんな時はこのハイライトをしっかりと整えていきましょう。


 

アクションや投稿からユーザーがプロフィールに訪れた際、5秒以内の離脱は70%以上ですが、

逆にいうと、滞在時間が長くなるほどフォロー率は上がっていきます。

ハイライトは投稿以外に滞在時間を伸ばすのに最適な発信になりますので積極的に活用しましょう。



基本的にはこの8つを日々のストーリーズ発信を通して貯めていきましょう。


特に文字入れ系の情報発信者の場合、属人性を出すのが難しいので自己紹介のハイライトは作っておくと良いでしょう。

 

ハイライトの注意点

①10個目安

1つのハイライトにあまりのも数が多いのは戦略ではなく自己満です。

目安は10個程度の留めて見せたい情報に辿り着く前に離脱されないようにしましょう。


②タイトルは分かりやすくシンプルに

英語表記などはおしゃれですがパッとみた視認性で判断されにくいのでそもそもで興味をひきづらいです。

何についてまとめてるのか?をきちんと明確にしましょう。



 

まとめ

意外と多くの人が手を抜きがちなハイライト。

ストーリー運用の重要性もある中、このようなハイライト設計ができれば

フォロワー増加やファン化にも大きく貢献してくれます。



Comments


bottom of page