人って買うときは1円でも安く買うけど、売るときは1円でも売るよね。それが狙い目【Vol7】

更新日:2021年7月6日

毎週3分だけはこのメルマガで学ぶ時間に投資しませんか? もう周りの邪魔を全て排除して3分だけ、3分だけ集中してみてくださいね。

目次 ❶ 今週の経営知識まとめ【Day43-Day49】 ❷ 今週の投資状況のスクショ ❸ 竹花の日常本音

※みなさん、このメルマガはだいぶ知識が凝縮されていると思います。ですから学べると思ったらインスタでタグ付をしてください。あまりにも少ないようであればメルマガが廃止になります。

今週の経営知識まとめ【Day43-Day49】


【Day43】SNSでは人間味を出すこと

SNSを公式的、形式的にやってはいけない。

AWAYのアメリカのスーツケースブランド。

1つ250ドルで3年で400億の年商。

成功要因はCSとのSNSコミュニケーション。

インスタでは「旅のある生活」を発信しスーツケース

が写っていない画像も多く投稿。 

さらに人間味を持たせるために投稿に対してほぼ全て返答している。

回答方法もスタッフが友人みたいに回答するため親近感が湧く。 人が集まり、問い合わせしやすい箇所に親近感が湧くCSサポートが大事。

【Day44】決定基準を「嬉しい」に

データに基づき物事を決定することは正しい。

でも正しい人はビジネスでは失敗する。

「正しい」ではなく「嬉しい」で物事の思考を考えてみるべき。 接客だって正しい接客より、嬉しい接客じゃないですか?



【Day45】ビジネスモデル

誰かに売るという事がビジネスではない。

誰かから買うという事もビジネスだ。

消費者は「消費のプロ」でありスーパーで10円でも安いものを買う。

しかし売るプロではない。例えばガリバーはそこに目をつけ

車を安く買い叩き、相場で売るだけだ。不動産もそうだ。

【Day46】資本の力

もしビジネスをやるとしたら全くお金をかけないか、お金をガッツリかけるか。 中途半端が一番だめだ。例えばショッピングセンターは街に1つしかないが、