みんなと僕がやりたい事と世界観【vol16】


パーソナルスポンサーの皆さん、700名も超えてすごく嬉しいです!笑 1000名限定なのであと300人です。で、大事なのはこの1000名と何がしたいかだと思うんですよ。 まず僕のやりたいのは「コミュニティ経営」なんです。CBE (Community Base Economy)なんて言葉がありますが、この経済圏で経営をするという事です。 例えば1000名の皆さんで美容院を作ったとして、一人一人が5人に「うちの美容院使ってよ」と言ったら、もうマーケティングだの広告だの必要なく、その節約コスト分をより質が高いサービスに回すことができるんです。 以前ZOZOの前澤さんが「1万人で会社を作りたい」だの呟いていましたが、僕は2年前にそれをやろうとしていて(別にマウント取ってるわけじゃないです)、実際に渋谷でカフェをやってみたんです。でもクラファン的な形で集めると何が面倒かというと、金商法の観点から金銭的リターンを与えられないんです。なので、あくまで寄付的な立て付けでもらって、オーナーディスカウント的なもので払い出ししかできなかったんです。もちろん、それでもリターンは十分取れてる方はたくさんいましたが、インセンティブがないから、やはりこの経済循環(集客や売上などの経営意識)うまくいかないんです。 そして実はこのスキームをまだ諦めておらず、現在経営者バンクという事業で11月にみんなで麻布十番の一等地に料亭をオープンする(現在改装中)のですが、これをやるときも、みんなでお金を出して会社を設立して、利益が出たら株式配当でという普通の配当スキームじゃないとできないんです。そうすると、人数的にも制限があったり、そもそも面倒なんですよねいちいち会社を置くコストって結構あるので。

そこで、今回みたいにもうお金入りません。僕が全てお店を作ります。でもみんなで経営しましょう。そして事業報酬もみんなで分け合いましょう。的なスキームなら、ただの集客報酬の配当(オフライン、オンライン両方対応したのアフェリエイト的な)になるので問題がないんです。しかしめんどうなのが支払いです。報酬の支払いが銀行だと正直面倒なんですよ。いちいち高いし手数料も。手間もかかるし。 だから、これを仮想通貨での報酬払いにしたら、めちゃくちゃ楽だなと思ってるんです。コミュニティ通貨での配当なのかどうなのかは一旦置いておいて、支払いスキームだけです。そうすれば皆さんはどっかの仮想通貨取引所のアプリダウンロードして、walletですぐに払い出し的なことができるじゃないですか。 これがあるとBNBとかUSDTならマジで一瞬反映で、手数料なんて銀行の数倍安くてって感じなんですよね。 将来的には小さく始めても、投票的なものでこの企画で溜まった利益を配当じゃなく他の店舗展開するのか、会社を買収するのか、みたいな感じで経営をリスクなく、しかも全員で支えられる形でできる仕組みを作りたいんですよね。 で何を今回のスポンサー企画で検証してるかというと、「損をするリスクがないと人は動かないのか」と言うことです。結局もし僕がお店を作ってみんなで支えてって、得をする人はいるけど、損をする人はいないからその状態でも人は協力をするのか(他人任せにして他人の頑張りから蜜を吸おうとする人間はいるのか)と言うことです。笑 とまぁアイデアをラフに書いてみました。

竹花の知識と経験を全てあげます