URUの企業研修プランについて(価格変更のお知らせ)


元々自社の従業員研修をきっかけに始まったURU、現在多くの企業が同じように従業員研修として取り入れていただいていますが、2022年1月より企業研修プランの申込増の為値上げが実施されました。


企業の採用活動は一種の投資活動でもあります。採用すると様々なコスト(教育者の人件費、新人研修者の人件費、講師を呼ぶ場合の講演費や場所代等)が発生し、実は一人研修するのに1ヶ月研修すると見込むと70万近くのコストが実際には発生していませんか?


さらに研修講師の本業は講演家であり実業家ではないため、スキルというよりは「マインド」や「マナー」など、とてもふわふわしたような研修になることが実態で、完全な管理職の自己満で終わっている企業研修がほとんどです。即戦力としてしっかりと活躍してもらうにはフレームワーク等の基礎、そしてITやマーケティング、営業等の幅広い知識をつける事が必要となります。

また研修は企業の将来に向けてのものです。長期的に生産性を上げるためにも、人毎に担当をつけるライン生産体制から、セル生産体制の為の教育にしない限りは企業の生産性が上がりません。(詳細はアニメで動画解説)とにかく専門的スキル人材よりもマルチスキル人材を育てる方が遥かに生産性が上がります。例えば飲食店でも経営、財務、集客、デザイン、これを全て一人ができたら、コストもスピードも質も上がるという事です。例えばMTG一つにしても、フレームワークを活用することにより従来の数倍早く、意味のあるMTGを開いたりすること、そうすることで社内全体の質が上がることも可能です。

さらに人間の脳は1日後には74%を忘れると言われています。あなたも昨日のランチは何食べましたか?または一昨日のランチはどうですか?ランチすら思い出せないのに、学んだ研修内容を覚えれるはずがないですよね。なので一番大事なのが復習できる環境です。一度きりの企業研修や講演ではなく、または重く持ち歩けない書籍ではなく、URUのアプリなら動画で復習が可能となります。

また、会社に来て給料をもらっているのに学ぶという行為は正しいのでしょうか。私たちは今まで高校でも大学でも、学ぶ側がお金を払っています。しかし不思議な事に社会人になると会社が学ばせて給料を払うという理解ができないことが起こります。通常会社とは会社の外でインプットしたスキルを、会社内でアウトプット(成果)する事に対して報酬を得るはずです。会社を学校という意識を捨てさせるためにも社内での研修は推奨できません。そこで、人間の4割は隙間時間でできていると言われています。通勤時間や待ち時間など、そういう時間でいつでも学習ができる企業研修アプリの価値は高いはずです。 企業研修プランの詳細



価格:全込¥680,000(銀行振込) 提供機能

  1. 2年間アプリ全機能アクセス:1アカウントで30端末までのアクセスが可能になります。30名以上の企業の方は2枠分お支払いください。31端末目をアクセスすると一番最初に登録した1端末目のアクセスが拒否されログインできなくなります。

  2. 生徒割引:スパルタ研修やその他講演会なども生徒価格で全社員の参加が可能です。

  3. 研修動画公開期間免除:毎週の講義動画や、その他研修動画の申込時点での全公開(通常1週間に1動画公開の機能が免除)

シンプルな流れ

  1. フォームから情報を記載してください(約30秒)

  2. フォーム送付後お支払い情報に基づきお支払い

  3. 弊社担当者から入金確認後アプリダウンロード(通常営業日程度)

ご質問がある場合;03-4400-1300 MDS社のコールセンターに繋がります。URUの法人研修プランについてとお伝えください。