top of page

MDSインスタ集客のターゲティングやデータ分析

更新日:2023年11月17日


本当に集客や効果を上げていただきたいと心から思っているため全力で私たちもサポートいたします。なのでまずは必ず皆さまもこちらをお読みください。

ターゲットの設定などは(管理画面にログイン)いただきすぐに設定可能です。

弊社のターゲティングの仕組みをしっかりと理解いただきご利用いただくようにお願いいたします。 【極度のターゲティングは不可能です】

まず最初に100%のターゲティングはどのような媒体でも不可能でございますことご了承ください。この費用で弊社のターゲット精度、また長期媒体の確率、そして集客が可能な媒体は存在しないと考えております。恐れ入りますが極度のターゲット要望はお控えください。ターゲットの変更は原則2週間~1ヶ月は期間を開けていただきたく思います。これは弊社のビッグデータ分析システム(こちら)にある程度のデータの蓄積を行わないと最適な運用ができない場合があるためです。またアカウント変更などはこれらデータを一度全て破棄されるので原則行わないことを推奨します。


【比較対象を作成する必要がある】

例えば「#ファッション」というワードをユーザが管理画面で設定した場合実はファッションのワードに対してアクションの80%程度しか行わず、残り20%はファッションと頻繁に使われている「#コーデ」などというワードで各ワードの反応率を測定しています。(こちら)それは意図的に比較を行い続け、コーデの方が反応が良い場合は、次は80%を #コーデ にアクション率をよせて、また20%を次はコーデと共通で使われている別のワードに比較対象を行い測定します。それにより日々効率的なフォロワー増加ワードを見つけることが可能です。逆を言えば100%素人である方が選択したワードのみするということは効率的なワード発見、さらにフォロワー増加スピードの弊害にすらなるということです。またこれらのデータを蓄積するため運用アカウント変更などは推奨しません。 【まずはフォロワー増加を優先します】 「行列の法則」の通り、例えば行列ができているラーメン屋にはより行列ができます。SNSもフォロワーが多いアカウントはよりフォロワーが増えやすくなるということです。フォロワーが少ない状態でそもそも「ターゲットを絞る」という行為は本当のターゲットにリーチをしても多くを取りこぼしてしまうため意味を為しません。まずはアカウントブランディングを付け、フォロワーが3000人程度まで上げてから、ターゲットの絞り込みをするという運用方式を行なっています。そのためターゲティング設定で言われるターゲット以外でも、反応率がいいターゲティングを行なっています。 【自動いいねのみの場合は増加スピードは低い傾向】 アクション設定が「自動いいね」のみ設定されたユーザ様はアクセスの増加は見込めますがフォロワーの増加はあまり見込めなくなります事予めご了承ください。


【多媒体との効果とコスト比較】


MDSインスタの場合:ォロワーが毎月300人程度増加します。これら増加の中から大体0.5% - 3%( 1名 - 9名 )程度の集客が見込めます。しかもこのフォロワーは累積されます。そして値段は月々1万円台です。

予約サイトの場合通常CPA(一顧客獲得コスト)は2800円程度と想定されます。月々10万円程度のプランで平均38名程度の獲得が見込まれます。またクーポン目当てなどの顧客も多く、インスタグラムのように累積されないためリピート顧客の獲得はできません。新規顧客のみの集客手法のため永遠と広告費が必要です。

チラシの場合製作費、印刷代、ポスティング代、さらに持ち込み率(実際に自宅などに持ち込み見る率)は3%程度、その先の来店率は1%程度と想定します。300枚で1来店程度。1配布あたり印刷や配布コストで10円程度、なので1顧客獲得のコストは3000円程度ではないかと想定します。またこれらはキャンペーン毎にかかる費用なのでインスタグラムの様にフォロワーに継続できる媒体ではありません。

リスティングの場合大体のクリック率は業界にもよりますが0.3%程度。その後のCV(申込や来店)は3%程度と想定されます。その為10,000インプレッションあたり30名、その後CVR3%で1来店。1クリックあたり50円だと仮定すると、1顧客獲得あたりのコストは1500円程度ではないかと考えます。またこれらは新規リーチのみに特化しており、インスタグラムのようにリピー


 

MDSのシステムターゲットの設定

弊社のサービスがどのようにターゲットを設定しているのか、全ての説明が2分でわかります。



Comentarios


bottom of page