【超簡単1日3分】IG PLANを無駄にしないためにやるべきこと

更新日:10月22日


※弊社インスタ集客システムをご利用いただいている方への運用ブログです。



こちらの記事は3分で読めます。この3分の時間を使う使わないでこの先の売上が何百万、何千万と変わります。読まないだけで何千万と損することになりますので、必ず最後まで目を通してくださいね。


こちらの記事ではインスタの「DM(ダイレクトメッセージ)」の運用について解説します。え?DMで何千万も変わるのかって?変わります。実際に弊社の店舗ではDMで何百万、何千万の売上を作っていると行っても過言ではありませんから。それではDMで売上を作る方法を解説していきます。


==========

▼この記事を読んでわかること

・DMの返信方法がわかる

・フォロワーをファンにする方法がわかる

・集客に結びつくDM運用がわかる

==========


❶なぜDMが大事なのか?


まず最初になぜそんなにDMが大事なのかについて解説していきます。この考え方を理解していないと誤った使い方をしてしまい、フォロワーに嫌われてしまいます。それだけでなくアカウントがBANされる可能性もあります。


1.人は人に来る時代


今の時代はモノの時代ではなくてヒトの時代です。SNSで情報発信ができるようになり、モノの差別化ができなくなりました。例えば美味しいラーメン屋さんのレシピは一瞬で広がり、真似されてしまいます。飲食店に限らず、美容院でもなんでも同じです。つまりサービスやクオリティで差別化できなくなったんです。


そのため「何を買うか」ではなく「誰から買うか」の時代へ変化しました。どうせラーメンを食べるなら知り合いや仲のいい店長のところで食べよう!となっているということですね。ではあなたはどうやってお客様と仲良くなりますか?どうやって選ばれますか?食べ○グや○ットペッパーでどうやって関係構築をしましょう。無理ですよね。



2.他の媒体では無理。でもインスタならできる。


広告媒体では一回きりの関係値で終わってしまいます。ただインスタグラムのDM機能を使えば継続的な関係構築が可能です。例えばあなたに好きな異性がいたとして。初対面でいきなり「付き合ってください!」と言っても付き合うことはできませんよね。LINEを交換して、何回か会って、またLINEをして、告白をして、やっと付き合うことができます。インスタでも同じです。DMはお客様と継続的にコンタクトを取ることができますよね。


3.エンゲージメントが上がる


また、インスタグラムでは「エンゲージメント率」が大事です。ここでいうエンゲージメント率とは「フォロワー数に対して何人がストーリーを見てくれているか」です。例えばフォロワー1万人でもストーリー閲覧数が100人ならエンゲージメント率は1%です。しかしフォロワー1000人でもストーリー閲覧数が500人ならエンゲージメント率は50%です。インスタで集客するなら後者のアカウントの方が圧倒的に集客できます。ではどうやってエンゲージメント率を上げるのか。


❷DMがエンゲージメントを上げる

エンゲージメントを上げる方法はたくさんあります。その中でDMは最もエンゲージメント率を上げる施策です。ではなぜDMでエンゲージメント率が上がるのかを解説していきます。この理由を徹底理解してくださいね。インスタのプロになれます。



1.インスタは何を重視しているか

インスタグラムはアカウント同士の「関係値の深さ」を見ています。インスタグラムはユーザーの時間を奪いたいわけで、ではどうすれば時間を奪えるか考えました。ユーザーの時間を奪う方法は結論、「興味のある人のコンテンツを表示させる」です。全く興味のない人のコンテンツよりも、自分がちょっと気になっている人のコンテンツの方が興味があり、見てしまいますよね。なのでインスタグラムはイイねやコメント、DMのやりとりから興味度合いを算出して誰にどのコンテンツを表示するか選んでいます。これがアルゴリズムと言われるモノです。



2.ストーリーの特等席に入る

ストーリーには表示順があります。インスタグラムを開くとトップ画面に丸いアイコンが並んでいます。それがストーリーですが、その表示順は「新しく更新された順」ではありません。「関係度合い」で順番が変更されています。つまり、あなたをフォローしている人のストーリー欄で左側に入っていなければエンゲージメント率は下がってしまいます。むしろ表示されないということもあります。全ての人に均等に表示されれば「ストーリー閲覧数=フォロワー数」のはずですからね


3.DMでのやり取りが最も効果的


ではどのように関係度合いを高めるか。それがDMなんです。DMが来ていた場合は必ず返信しましょう。DMでのやり取りが多いとインスタグラムは「関係が深い」と認知します。「LINEでのやり取りが多い人=何かしら関係性がある」のと同じです。簡単にいうとDMでのやり取りが多ければその人のストーリーの特等席に入ることが可能ということです。


❸これを必ずやってください


ではDMを効果的に運用するために何をすればいいのかを解説していきます。これをやらないと何百万、何千万の売上を逃がすことになりますから必ず実行してください。


1.必ず1日1分のDM返信

仕事中の8時間の中で1分だけDM返信の時間を作って必ずDMが来ていたら返信をしてください。せっかくDMが来ているのに返信をしないと関係値が悪いと思われてストーリーの閲覧数が下がってしまいます。


2.ビジネス感を取り除く

DM返信と言ってもビジネス感のあるやり取りはNGです。現代人は広告が嫌いです。売り込みが嫌いです。なので単純に仲の良い先輩とコミュニケーションをとるイメージで友達関係を作っていきましょう。


3.DM代行の返信

普段の発信に対するリアクションやDMだけではなく、DM代行を使用している場合は予約の返信が来ている場合があります。DM代行はプランナーが行いますが、フォロワーへの返信は代行しません。そのためDMを放置していると予約のDMを無視してしまうことになり、結果的に売上を逃すことになります。


❹まとめ


以上がDMの運用方法です。また、DMで受けた予約は必ず自店の予約システムやリストにで管理するようにしましょう。予約のブッキングやスタッフへの共有が行われていないとクレームになる可能性があります。DMはインスタグラムでは重要な要素ですので、必ず実施してください。フォロワーがいくら増えてもエンゲージメント率が高くなければ集客はできません。


※弊社インスタ集客システムをご利用いただいている方への運用ブログです。